コスメの相場に関係なくコスメを集めています

昔からコスメにすごく関心がありました。
コスメが大好きなんだと思います。
次から次へと気になるコスメを買い、集めるのが大好きになりました。
ですので、化粧品を使いきることが大変になってしまいます。
コスメというのは値段の高いものや安いものいろんなものがあります。
私はエステが好きなのでよくエステでも化粧品を勧められ、ついつい欲しくなり買ってしまうのです。
エステで買う化粧品は値段が高く成分もよいものが入っており、使ってみても全然違います。
その反面、ドラッグストアなどで見かける値段の安い化粧品も大好きです。
値段が安いからといって効果がないものばかりではありません。
肌にトラブルもなく効果もでています。
昔は値段が安すぎると肌に良くない成分が入っているのではないかと不安になったりもしましたが、今では値段が安くてもいいものはたくさんあります。
コスメの相場はいくらくらいかは人それぞれとは思いますが、値段が高くても自分の肌にあってなければ効果がでないと思うのです。
値段が安くても自分の肌に合っていて効果がでればそれが一番だと思います。
コスメの相場はとても気になりますが、自分にあったコスメを探すことがとても大事なことだと思いました。
私の娘は今時の子にしては珍しく短大を卒業して仕事を始めるまで一切メイクはしていませんでした。
敏感肌ですぐに荒れてしまうというのも理由ですが、もともとそれほどお洒落に気を遣うタイプではないのかもしれません。
しかし卒業してデパートで働くようになってからは素顔というわけにはいきません。
少しずつ基礎化粧品や化粧道具を揃えていくようになりました。
しかし私から見ていくらなんでも高価過ぎるのではないかと思うようなメイク道具を買うようになり、心配になりました。
どうやら同じデパートの化粧品売場に勤める友人に上手に勧められて高価な化粧品を購入しているようなのです。
デパートは意外と厳しいノルマがありますから友人は自分のために売っているのだと思いますが、娘本人がそれほどメイクに興味がないのに月に5万も6万も化粧品に費やすというのはいかがなものか…。
年代に合わせたコスメの相場というものがあるはずで、どう考えても20歳やそこらの女の子が一本一万円もする化粧水を使うのは分不相応だと思います。
充分な給料を貰っているにもかかわらずいつも金がないと言っている娘にやんわりと注意してみると本人もよく分かっていたらしく、その友人とは徐々に距離を置くようになりました。
今では100円ショップの化粧品やドラッグストアでリーズナブルな価格で売られているクリームなどを使っています。

FashionBuzz © 2015 | All Rights Reserved Theme by Flythemes